買い物
か ご

脱酸素剤封入サービス

脱酸素剤封入サービス
150円 / 袋

価格は税込(消費税 8% )です

数量などは買い物かごページで選択できます

お米の鮮度を長持ちさせるため、脱酸素剤と一緒に袋詰めするサービスです。

お米は常温で保存していると徐々に酸化して食味が低下していきます。特に真夏の高温下では酸化が早く、一度に多くのお米を購入いただくことはおすすめできませんでした。

そこで、お米の鮮度を長く保てるように、専用の袋に脱酸素剤を入れて密封するサービスをご提供します。お米が届いてから食べきるまでに時間がかかるという方はぜひご利用ください。
目安としては、商品到着後から2週間以上先に食べ始める分をパック詰めすることをおすすめします。
一度開封すると効果が無くなります。

例:1ヶ月に10kg消費する場合
10kgのうち5kgを、2.5kgずつ真空パック詰め(2袋)するのがおすすめです。
この場合、お米は10kg、本サービスを2点、ご注文ください。


※ 本サービスはお米と一緒にご注文ください。
本サービス1点で、1kg〜5kgのお米を袋詰めできます。
袋詰めの指示は、どの品種のどの精米・玄米をするのかを
ご注文時に備考欄でわかりやすくご指示ください。

例:玄米5kg、白米5kg、7分づき5kg、真空パック3袋をご注文の場合
『玄米を2.5kg1袋と7分づきを2.5kgで2袋を真空パックにして下さい』

おかげさまで真空パックのご要望を多く頂いておりますが、指示が曖昧なため確認をとらなれければいけないご注文が多く発生しております。
特に指示が無い場合は、ご注文内容から推測してパック詰めをする場合がありますのでご了承ください。


※脱酸素剤が酸素を吸収することで、袋がピッタリと張り付くような状態になる場合もありますが、密封時に若干空気量が多いと張り付かない場合もあります。ですが、袋内の酸素は少なくなっているため、お米の酸化は防ぐことができ、お米の保存に問題はありません。ご了承ください。

※もし袋のシール部に山ができたり、穴が開くなどで空気が流入しているようでしたら脱酸素剤の効果はありません。

※脱酸素剤は表面から見える位置に入れて封をしておりますが、梱包作業でお米の中に隠れてしまう場合がございます。袋の中の空気が少なくなっている状態が保てていたら脱酸素剤が効いている証拠になります。